fc2ブログ

はじめての出版~税理法人エタニティ~ 

お疲れ様です。

相棒税理士の齊藤大介です。

今回は、私がはじめて出版しました本のご案内を致します。

「年商1,000万円を超えたら税理士に頼みさい」
というタイトルです。

12月の初旬から全国の書店で販売されています。
多数の税理士さんとの共同企画で出版したものになります。

ただいまアマゾンさんでも販売中です。

起業したばかりの方、会社を設立したばかりの方のための
内容になっています。
仕業とお付き合いするのは、起業したばかりですと、
ハードルが高いとの抵抗があるようですが、それは誤った考え
ですよといった趣旨の本になります。

会社が大きくなってからで良いと思うのは一般的な見解ですが、
税理士は町医者です(少なくと私はそう考えていますし、
私の事務所はそのスタイルです)

大学病院的な大手税理士事務所に最初からお付き合いするのは、
敷居が高いく感じられ抵抗があるかもしれないですが、
町の税理士には普段風邪を引いたときに町医者にかかるように、
気軽に税理士を頼ればいいと思います。

町医者的税理士は、些細なことでも相談に乗れますし、
起業家のはじめての経理、会計、税務で分からないことや、融資などの資金調達
にもご相談に対応できます。

あとは大きい会社の方が節税できるのでは?と考えがちですが、
小さい会社の方が節税効果は大きくなるのです。

たとえば、
年商100億万円の会社で100万円節税できるとするのと、
年商1000万円の会社で100万円節税できるのでは、
その会社にもたらす効果は絶大ですよね。

そのような内容をとりまとめている書籍になりますので、
ご一読いただければ幸いでございます。


税理士法人エタニティ
相棒税理士 齊藤大介


DSC_0217_convert_20131224213409.jpg





こころ犬猫病院 安藤幸典院長

お疲れ様です。

相棒税理士の齊藤大介です。

今回から2回に分けて同級生の起業について書きます。

30代も半ば近くなりますと、学校を卒業して10年以上が経過して
色々な職業を経験される方、一つの職業に徹してその道を突き進む方など
多種多様な経験を技術的にも精神的にも積んできた方が多いことと存じます。

その過程で得た実務経験に基づき、起業される方が多い
世代ですね。

私の同級生も起業された方がいますので、ご案内も兼ねて
記載しますね。

中学校から日大藤沢高校まで一緒で、大学も同じ日大です。
学部こそ違えど同じ日大出身(獣医学部)となります。


こころ犬猫病院 
院長 安藤幸典さんです。
http://cocoroinuneko.com/

大学卒業後に動物病院でしっかりと実務経験を積んで
今年の春に開業しました!

小田原で開院していま奮闘しています!
小田原の方、近郊の方、是非ともご贔屓にしていただければ
幸いです。

懇切丁寧な診療と、ペット、飼い主に対して親身になって
接する対応で、大変信頼されている院長先生です。

ぜひとも宜しくお願い致します。
私も今後の活躍を期待しております。


税理士法人エタニティ
相棒税理士 齊藤大介


交流と刺激

お疲れ様です。

相棒税理士の齊藤大介です。

先週は、行政書士会の研修懇親会に参加させて頂きました。

業務内容のガイダンスとその後は、食事を伴う懇親会でした。

多くの先生方と交流することが出来て、大変勉強になり良い刺激を頂きました。

行政書士は町の法律家と云われるように、業務範囲が多岐にわたります。

会社設立、相続相談、外国人ビザ申請、建設業等の許認可申請など無数です。

従ってそれぞれの先生の行っている業務は、全く異なります。

私は税理士がメインのお仕事ですから、行政書士業務は会社設立に限っているようにです。

司法書士、税理士、弁理士、診断士、社労士などダブルライセンスの先生方も多くいらっしゃいましたので、皆様の業務内容から、営業方法など色々とお聞き出来ました。

他資格の先生とそのようなお話しする機会もなかなか、業務に追われていると出来ないですし、士業は専門家として知識吸収を重視した行動をしがちなので、井の中の蛙になりがちにです。
私は常に懸念して思っていることです。

新しく情報を取り入れて、お客様にサービスを提供させて頂くのが、私たちの使命だと考えていますので、新しい刺激が必要です。

会では、とても良い刺激を得ることが出来ました。有難いことです。
今後も交流を深めていければと思います。

相棒税理士 齊藤大介

教わることの大切さ

お疲れ様です。

相棒税理士の齊藤大介です。

最近は、かなり寒くなってきましたね。
寒さとともに、繁忙が続いてましてブログの更新がとても遅れてました。

久しぶりに書きますね。


先日、以前からお世話になっている会社の社長様と久しぶりにお会いしました。
私がまだ20代のときから、色々とご教授してくれる方です。

あなたが独立したときに役に立つことを教える!
とずっとおっしゃってくれている方で、私の先生と云えます。

話しているととても楽しいですが、私の話し方、言い回しなどが
悪いとはっきりと指摘して下さいます。

正直、怖いのですが、本当に有難く思ってます。


勤務しているときは、上司がいてくれて、先輩がいてくれてとなるので、
私のダメなことなどは、はっきりと叱ってもらえてました。それで成長させてもらえました。

ただ、今となっては、独立して仕事をしている立場なので、そのように
接して下さる方は、数少なくなりました。

皆さんも、立場が変わり、年も重ねていくと、歯に衣着せずはっきりとおっしゃってくれる人は
あまりいないのではないかと思います。

私にとっては、その社長とお話ししていると、いつも非常に怖いのですが、楽しい時間であり、
色々と考えられる大切なときでもあります。また成長できるかな~と

そのような方に巡り会えたのは、本当に幸運で、私にとってもの財産だと思っております。

今後ともご教授を賜りたいと思っている次第です。
緊張しますが…笑


相棒税理士 齊藤大介

同期会員との懇親

お疲れ様です。

相棒税理士の齊藤大介です。

先週の金曜日は、税理士会日本橋支部の新入会員の業務説明会・懇親会に
参加させていただきました。

税理士会は、各エリアごと(税務署の管轄ごと)に支部を設けていて
税理士は、そちらに所属することになります。

支部によって会員数はまちまちですが、日本橋支部は、東京税理士会
の中では、最も会員数が多い支部の一つでして、現状では、900人を超えて
います。

会の内容は、支部長をはじめてとする役員の方から、支部の業務案内、取組みや
支部の同好会の説明を聞きまして、最後にお酒を交えた懇親会となりました。
(私はその日は、車でしたの残念ながらお茶でしたが)

同好会は、野球部、ゴルフ部など結構みなさん本気で取り組んでいるようでしたね。
私は、運動は得意な方ではないので、安易な気持ちでは出来ないなと思いました。

会の最後の懇親会では、
ここ一年間に入会した税理士の支部の同期の方達と名刺交換をして、
お互いにそれぞれに取り組んでいることなど話会いました。

日頃、同じ支部にいても、なかなか横の繋がりははないもので、当然お話しする機会も
無いので、とても良い機会でしたね。

いまは、支部の新人会員にはなりますが、数十年後には、逆に支部の業務のお仕事も
行うようになっていて、説明する側になっているのかもしれないなと、
思ったりもしていました。


相棒税理士 齊藤大介
会長税理士齊藤大介プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
黒ねこ時計 くろック B03
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR