fc2ブログ

起業後の利益の目安 800万円

お疲れ様です。

会長税理士の齊藤大介です。

本日から、お盆休みに入りました。
でも天候が心配なので、自宅で普段できない
仕事をまとめております。

私の経験値では、起業される方の設立からのお手伝いは、
100社を超えております。

最初お会いしたときに、節税をお願いしますと言われることが
多々あります。(税理士なので当然ですが)

ただ、起業当初は、
どの業種も、資本金は少額、既存顧客も少ない、顧客単価も低いことが多いです。

まずは利益を上げてから、節税という段階がベストとなります。

1期目は正直、事業計画通りいくのか不明なところですが、

予想売上から、直接原価、固定費を差し引き、そこで算出した
利益から、社長の役員報酬を決めます。
(生活できる最低限で我慢いただきます)

そこで、予測最終利益が出ますので、
それが、800万円以下であることを提案させていただいております。
大幅に800万を超えるようであれば、社長の役員報酬を多めで設定してスタートします。

800万円以下の部分の、法人税実効税率は、約25%
だからです。
(800万超の部分は、約35%)

25%の税率であれば、75%は会社に内部留保(ストック)できる
ので、起業数年で軌道に乗るまでは、その方針が望ましい
と思います。

3.4期になり、増益になったところで、節税案を検討します。

節税のほとんどは、キャッシュアウトするものになるので、
ある程度、会社にストックがなければ、
将来何かがあったとき(コロナが分かりやすいですね)
に困ってしまいます。

なので、利益800万というのを目安にしています。

800万×75%=600万
600万×5年=3,000万 これだけ貯まるわけですからね。

税理士法人エタニティ
会長税理士 齊藤大介

スポンサーサイト



会長税理士齊藤大介プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
黒ねこ時計 くろック B03
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR